FX自動売買 MT4で1年の収支を確認する方法

常温ポテトです。

年が明けると確定申告の準備をしなければいけません。FX自動売買をしている人も例外ではなく、1年間(1/1~12/31)で20万円以上の所得があれば確定申告が必要となります。

FX自動売買でEAを使用している場合ほとんどがMT4だと思いますので、今回はMT4で1年の収支を出力する方法を説明します。

 

スポンサーリンク

収支の出力

まずは収支を出力したいMT4を起動させましょう。自動売買をOFFにする必要はありません。

1.ターミナルの表示

  「Ctrl+T」や上部の「表示⇒ターミナル」で下部にターミナル表示させます。

2.口座履歴を表示させる

下の「口座履歴」で履歴が出ます。そしてターミナル内を右クリック⇒「機関のカスタム設定」を選択しましょう。

3.期間の設定

任意の期間を設定し、OKを押します。確定申告用の場合は1月1日~12月31日が良いと思います。すると、ターミナル内に明細が表示されます。

4.収支の保存

 明細を右クリックして「詳細レポートの保存」⇒ファイルの保管場所やファイル名を変更し、「保存」をクリックします。

5.収支の確認

保存すると自動的にレポートが表示されます。

指定した場所に収支のファイルが保存されているので、いつでも見ることができます。

紙で印刷して保存もできると思いますが、大量の紙が必要なのでおすすめしません。いつでも確認できる所に保存しておきましょう。外付けHDDやUSBメモリなどのパソコン外の機器に保存しておくのも良いです。

 

注意点

FX口座を解約している場合はレポートの出力ができません。使用しなくなった口座はレポートを出力してから解約しましょう。念のため、年が明けて確定申告が終わり、税金を納めるまでは解約しない方が良いと思います。

スポンサーリンク