FX自動売買EAをMT4に設置する方法【画像あり】

常温ポテトです。

FX自動売買でEAを動かしたいけど、どうやって使用するのかが分からない! 初めは私もそうでした。1回目はなんとか設置したものの、追加でEAを動かすときに「あれ?どうやったけ?」となるので、メモとして記しておきます。画像を使用して説明しているので少しは分かりやすいと思います。今回はWindowsのパソコンでMT4を使用する想定です。

私はXM TradingとTradeviewで取引をしていますので、それらでMT4をダウンロードするところから紹介します。口座開設やEAの入手を済ませておきましょう。ここでは「令和のEA」を稼働させていきます。

 

スポンサーリンク

1.MT4の入手

XMの場合

1-1.まずはこちらからXMTradingにログインします。

会員ページへログイン – XMTRADING.COM

 

1-2.上部メニューの「プラットフォーム」から「PC対応MT4」をクリックします。

 

1-3.次のような画面が現れるので「次へ」をクリック。

1-5に続きます。

 

Tradeviewの場合

1-1.まずはこちらからMT4を選択します。

 

1-2.「WINDOWS版」をクリックします。

 

1-3.インストールするため、「ダウンロードしたら開く」を選択します。

 

 

1-4.このような画面が出るので「次へ」をクリックします。

 

 

1-5.MT4のインストールが進みます。「完了」と出てしばらくすると、MT4が自動で起動します。

 

2.MT4起動~チャートの準備

2-1.口座のサーバーを選択>「次へ」をクリックします。

 

2-2.既存のアカウントを選択>口座IDとパスワードを入力>「完了」をクリックします。

 

2-3.チャートが4つ開いた画面になるので、「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択します。

 

2-4.「MQL4」を選択します。

 

2-5.次に「Expets」を選択します。

2-6.「令和のEA」プログラムをコピーしてフォルダ内に貼り付けます。

 

2-7.一度、MT4を閉じます。

 

2-8.再度MT4を起動させ、チャートを4つ「×」ボタンで閉じます。

 

2-9.「ファイル」>「新規チャート」>使用する通貨ペアを選択します(ここではポンド/ドルを選択)。

 

2-10.「ウインドウの整列」ボタンをクリックするとチャートが見やすくなります。

 

2-11.チャートを「5分足」にします(これはEAによって指示があるので、それに合わせてください)。

 

2-12.気配値がいらない人は消しましょう。

 

3.自動売買の開始

3-1.EAをチャートにドラッグします。チャートの黒い所ならどこでも良いです。

 

 

3-2.下のような画面が開きます。ここから設定をしていきます。

 

3-2.「全般」タブから「DLLの使用を許可する」「自動売買を許可する」にチェックをつけます。

 

3-3.「パラメータの入力」タブから設定をしましょう。矢印のところあたりをダブルクリックで変更ができます。好きなように設定できますが、数値を間違うとEAが動かなくなる可能性があります。EAのマニュアル等を読んでから設定しましょう。設定が終わったら「OK」をクリックします。

 

3-4.設定を変更したい場合は、チャート内(黒い部分)を右クリック>「エキスパートアドバイザ」>「設定」で可能です。

 

3-5.現時点ではチャート右上のニコちゃんマークみたいな顔が不機嫌な感じです。

ここで、「自動売買」ボタンを押すと

ニコっとしますので、これがEAが起動中であることを表します。「自動売買」ボタンの左側のマークが緑色になります。

EAを停止させる場合は、再度「自動売買」ボタンを押します。ボタンの左側のマークが赤色になり、ニコちゃんマークの顔が不機嫌になります。

 

3-6.EA起動中は「最小化」で閉じてください。「×」で閉じることは絶対にしないでください。VPSで動かしている人は、そのままデスクトップを閉じても大丈夫です。その後、パソコンの電源が落ちてもEAは起動し続けます。

 

以上、EAをMT4に設置する手順でした!

あとはエントリーするまで待つだけです。なかなかエントリーしなくて「本当にEAは動いているのか?」思うかもしれませんが、ニコちゃんマークがニッコリしていれば動いています。エントリーが軽いor重いはEAによって様々です。

それではEAを使用したFX自動売買、共に頑張りましょう!

 

 

スポンサーリンク