GEMFOREX無料EA【RSM USDJPY M5 v1.1】バックテスト結果

常温ポテトです。

GEM FOREXの無料EA「RSM USDJPY M5 v1.1」のバックテスト結果を公開します。

勝率がすごく高かったので検証してみました。

TDS(Tick Data Suite)を使用しました。TDSだと変動スプレッド、スリッページありの機能があるので実際の環境に近くなります。

バックテスト結果がこちらです。

証拠金 20万円
ロット 0.2
バックテスト期間 2012年4月1日~2022年3月31日
利益 +77,896円

10年間ロスカットすることなく利益を出すことができました。ただ、私個人としてはおすすめしません。もう少し詳しく見ていきましょう。

 

GemForexの無料EAページはこちら
口座開設をしている人でしたらEAを無料でダウンロードできます。

 

スポンサーリンク

RSM USDJPY M5 v1.1の概要

取引タイプ 朝スキャ
通貨ペア USD/JPY(米ドル/日本円)
ナンピンマーチン なし
推奨証拠金/推奨ロット 200,000円/0.2
時間足 5分足
最大ポジション 3ポジション
提供開始日 2022年1月26日

RSM USDJPY M5 v1.1は朝スキャ型のEAです。非ナンピンマーチンなのでリスクが低めです。公式ページのグラフを見ると、2022年2月と3月は利益を出していますが、4月はマイナスのようです。

公式ページより

日本時間AM4:00~AM8:00までの間で、始値エントリーする朝スキャになります。

4pips利益が乗ると、
(買いの場合)現在値(Bid)の-2pipsの位置
(売りの場合)現在値(Ask)の+2pipsの位置
に逆指値を置きながら追随していきます。

更に9pips利益が乗ると、
(買いの場合)現在値(Bid)の-3pipsの位置
(売りの場合)現在値(Ask)の+3pipsの位置
と少し幅をとって追随していきます。

よって、一旦4pips以上の利益が乗ってしまえばプラスのエントリーとなるので、
「せっかく最初は利が乗ったのに結局マイナスで終わった」
という悔しい思いをする事が無くなります。

決済については、1ポジションあたり4pips前後での利確がほとんどですが、
最大3ポジションを保有して小さな値幅を獲得していきます。
(イグジットはAM8:00以降になる事もあります)

 

RSM USDJPY M5 v1.1のバックテスト結果

初期証拠金 200,000円
ロット 0.2
総利益 77,896円
利益率 38.94%
最大ドローダウン 180,961円(%)
PF 1.03
勝率 87.48%
平均利益 +843円
平均損失 ー5,703円
最大利益 +5,180円
最大損失 ー6,200円

勝率87%は高いですね。買いも売りもほぼ同じ勝率です。しかし、利益が伸びていないは平均損失額が高いからだと思われます。

グラフを見ても初期証拠金の200,000円を下回っている期間が多いです。長期運用で利益が期待できるとしても、実際の運用は厳しいのかなと思いました。

 

ドローダウン

ロスカットはないものの、コンスタントにドローダウンが100,000円を超えてくることがあるようです。

 

年次・月次の成績

赤字の年が6回と負け越してしまっています。これでは精神的にきついかと思います。2013年の利益が全てを丸く収めているような印象です。しかし、2022年は3か月連続のプラスです(4月はマイナス)。

 

年間損益のグラフ

見たときにトータルでプラスなのか、マイナスなのかが分からない感じですね。

年間取引回数

年間トレード回数は概ね320回前後です。トレード回数と利益は結び付かないようです。

 

2022年4月の実績

1か月にも満たない期間ですが、運用しましたので実績を報告しておきます。

-106,128円です。運用を始めていきなりこの結果はショックでした。やはり利益は小さく、損失が出た時の額がすごく大きいです。4/13は3ポジションで、それぞれ約30,000円の損失でした。「嘘やろ!」と目を疑いました。4月の相場が合わなかったとういことですね。

その後このバックテストを実施し、結果を見たうえで運用をやめることにしました。バックテスト結果が右肩上がりのグラフあれば運用を続けたかもしれません。

まとめ

驚異の勝率が目に留まり、運用を開始しました。バックテスト結果はプラスだったものの、損失を出すときの金額が大きく、利益が伸びない時期が続く可能性が高いです。精神的に長期運用をするのは難しいと思いました。

 

GemForexの無料EAページはこちら
口座開設をしている人でしたらEAを無料でダウンロードできます。

 

※FXやEAの運用は自己責任です。バックテストで利益が出たとしても、これから利益が出るとは限りません。未来は誰にも分からないのです。損失が出たとしてもこちらでは一切の責任を負いかねます。

 

スポンサーリンク